9月 2018Archive

ロータリークラブ活動~青少年奉仕

ロータリークラブ活動~青少年奉仕

 私は,神戸モーニングロータリークラブという奉仕団体に入っています。

 奉仕団体って何をするの?といえば,活動は多岐にわたっていて,

・ 環境保全(植樹)

・ ポリオ撲滅

などの他に,

・ 青少年奉仕

があります。

 私は,青少年奉仕の委員を務めています。

 このお盆には,篠山で行われた「インターアクト年次地区大会」に行ってきました。

 兵庫県内27の中学・高校の生徒さんたち総勢約200名が集まるイベントです。

 10代の若者たちが,社会を良くするために何が必要か,自分たちに何が出来るのか,を学び,ディスカッションするイベントで,1泊2日で行われます。

 まず,このような若者向けのイベントを実行することは大変なことで,その役割を担っておられるロータリークラブの方々の活動に大いなる敬意を抱きました。

 私は青少年奉仕委員になったばかりなので,今回は特に役割があるわけではなく,ほぼ見学という感じで参加しました。

 

 さて,自分の高校時代などを思うと,1泊2日で他の学校の生徒と泊まりこみイベントで一緒に何かをやるというのはとても刺激的な機会です。

 今回は,「篠山」をテーマに,理想とする街づくりについて考えるというテーマで,グループディスかション・発表が行われました。

 十代のうちに,このように創造性を高める機会に恵まれる,というのは素敵なことです。

 さて,夜は…

 

 

 丹波篠山。デカンショ祭りです。

 私は篠山出身ですが,30年ぶりにデカンショ祭りに参加しました。振り付けも知っていたはずなのに,すっかり忘れていました。

 ふるさとの懐かしさと,これからの未来を担う若者のみずみずしさに触れて,今年の盆明け,後半のスタートを新鮮な気持ちで迎えるイベントでした。