リーガルマインドで
あなたの経営を支える弁護士

弁護士歴19年の経験と実績。
敏速な対応と的確なアドバイスで「相談してよかった」を実感していただけます。

業務案内

丁寧かつ親身な対応を心掛けております。 まずはお気軽にお問い合わせください。

取扱業務

地元企業の顧問・相談・支援、相続・交通事故・不動産関係などの一般民事・家事事件、成年後見などの高齢者問題、投資被害、医療過誤など取り扱っています。

相談の流れ

ご相談は、全て事前に予約をしていただいたうえで行います。当事務所にお越しいただく日程を決めさせていただきます。

顧問弁護士

経営者の立場から、広い視野で事業の発展に役立つサポートをさせて頂きます。小さな課題から大きな課題まで、相談すれば「霧が晴れる」顧問業務をいたします。

基本理念

img

 私は、平成12年に弁護士に登録したときから、「分かってこそ法」という合い言葉を自分で作り、「専門的知識のない人にも、わかりやすい言葉を使ってかみ砕いてきっちり説明する」ことや、「法の在り方を人々が身近なこととして実感できるように伝える」ことを心がけてきました。

 法律の世界でも、専門家が一般人にはわかりにくい言葉を使って一方的に物事を決めてゆく時代はとっくに終わりました。

 皆様が、御自身の抱えておられるトラブルや心配事などについて、「どこにポイントがあるのか」を知り「自分は何を大切にして、どういう解決を選ぶか」ということを自分で決められるようにサポートしていきたいと考えています。

 一見複雑に見える問題でも,落ち着いて整理していけば,いくつかのシンプルな課題に行き着くことがほとんどです。
「話せば霧が晴れる」弁護士業務を私は心がけています。

 主として、地元中心とした企業の法務や、損害賠償請求事件(交通事故、労災など)、遺言・相続(遺産分割)、成年後見,投資被害(先物、証券、デリバティブ)などに力を入れています。

村上 英樹 - 弁護士

コラム

デジタル遺品とは?

最近参加した研修会で「デジタル遺品」についての話を聴きました。  誰かが亡くなったときに,いわゆる「遺産」があるのですが,今は,それが「デジタル」の形をしているものがあり,それが重要であることが多いというお話です。  「